免税店利用のすゝめ【日本にないデザインのブランド品を求めて】

日本で売っていない品を求めて【免税店の活用方法をチェック】

免税店利用のすゝめ【日本にないデザインのブランド品を求めて】

免税

旅の思い出のお土産購入に免税店がオススメ

免税店は、イメージ的に高級感溢れる品物の数々が陳列されているのを思い浮かべます。確かに、高級なブランド品が多く見られるので、ちょっと敷居が高そうな印象を抱いてしまいますが、質の良い海外地域ならではのセレクトされたお土産品がお得に購入できます。日本では、購入が難しい品ばかりが取り揃えられているので、旅の思い出に一品購入してみるのはいかがでしょうか。

まずはパスポートの準備を

海外旅行先の免税店を利用する場合は、受付で専用のショッピングカードを作る必要があります。専用のカードを作るために、パスポートナンバーと帰国時に利用する航空便名が必要になります。なぜなら、後々空港などで買い物にかかった税金の払戻をするために必要だからです。パスポートを取り出すのが面倒ならスマホのメモ帳ツールで事前に番号を控えておくと良いでしょう。

その場で持って帰れるものとそうでないもの

免税店のショッピングは、日本国内の百貨店やセレクトショップなどと勝手が違います。実は、ブランド物のコスメやアクセサリーはその場で受け取れるものではなく、帰国時に乗る空港での受け取りとなります。ただ、渡航先地域の民芸品なら、購入後はそのまま持ち帰りが可能です。これらの仕組みを事前に知っておけば、安心して海外の免税店で存分にショッピングが楽しめますよ。

広告募集中