wimaxのWi-Fi機種選びのポイントを網羅

満足のいくwimax機種を発見【モードや通信技術などに注目】

wimaxのWi-Fi機種選びのポイントを網羅

スマホ

メーカー毎で機種のスペックチェックは必須

wimaxは、基本的に2年ほどの契約期間が設けられています。契約期間中に機種変更をすると、違約金が生じてしまう恐れがあります。満足いくものを見つけるために、対応モードや通信技術の違い、機種のデザイン性と携帯のしやすさなど、あらゆる方面で比較して選ぶと良いでしょう。

対応モードは機種毎に違う

wimaxは、日常生活向けのハイスピードモードや旅行や出張時に便利なハイスピードエリアプラスモードがありますが、機種によって通信速度やエリア、通信制限など使い勝手が異なります。自身のライフスタイルを細かく分析し、それに見合った機種を見つけましょう。

通信技術も異なる

wimaxには、4×4 MIMO、CA、wimax2+ &4G LTEなど3種類ほどの通信技術が搭載されていて、通信の安定性や速度の質が異なります。機種によって、搭載されている通信技術は違ってきますが、一部機種は、先ほど紹介した全ての通信技術が搭載されています。

携帯のしやすさとデザイン性

通信性にこだわって機種を選ぶのもありですが、携帯のしやすさとデザイン性も考慮すべきです。wimaxは、比較的薄めのサイズで洗練されたデザインのものが多く扱われています。かばんはもちろん、ポケットにもすっぽり入ってしまうほど。また、光沢感のあるものやマットな感じのもの、高級感溢れるデザインなど、機種によってデザイン性に特色をもたせています。デザイン性にこだわるなら、それぞれのデザインの特徴を考慮して、自身が普段身にまとう服装にぴったりかどうかをチェックしましょう。

広告募集中